ホーム > よくある疑問・質問

よくある疑問・質問

不動産に関する疑問や質問の中から、
特に多くお寄せ頂きましたものをご紹介します。
このページに掲載されていない内容については、
お気軽にお問い合わせ下さい。

不動産売却に関する質問

質問:築20年以上の老朽化した家ですが、このまま売却できますか?。

不動産会社でリフォームを行いますので大丈夫です。
但し、一般個人のお客様に売却する場合は、老朽化や汚れなどが売却価格を下げる要因になりかねません。
物件の状況に応じた、最適な売却のプランを不動産会社に相談してみましょう。

質問:買い替えを考えていますが、まだ住宅ローンが残っていると無理でしょうか?。

そんなことはございません。
まずは不動産会社に相談して、現状の住居を査定して貰い、買取り価格を確認してみましょう。
この売却資金を使って現在のお借入を返済(完済)して下さい。返済手続きが終わりますと、新居の住宅ローンを組む事が出来ます。 早急に資金の調達が必要な場合などにも、「スピード査定」という方法もあります。

無料売却査定のご依頼はこちらからどうぞ

無料売却査定(スピード査定)に関して

質問:両親の死去により、実家を売却する事になったのですが、相続の手続きなどよくわかりません……。

遺産相続は大きな課題であり、悩みでもあります。
そんな大変な遺産相続ですが、取り組み方によって、“相続税は安くできる”のです。
では、どうすれば相続税が安くできるのかということがポイントになります。
不動産を勇んで相続した場合、“申告の評価を下げる”ことだと言えます。
評価を下げれば遺産相続した不動産の相続税も下げることができるからなのです。

相続に伴う不動産売却について

質問:査定をお願いすると、売らないと駄目ですか?

そんなことはございません。
例えば今すぐの話ではなくとも、将来的な計画のために資産価値を把握したい等、ご事情もあるかと思います。
売却のタイミングや、契約を結ぶ仲介会社の選択も含め、不動産のご売却の決断はお客様のご判断になります。

質問:例えば、自宅マンションに住みながら売却はできますか?

もちろん可能です。
中古物件の場合、空家の方が少ない位です。
ただし、購入希望者が見学に訪れる際や、現地内覧会を開催するには、ご家族の協力が必要になります。

質問:なるべく近所に知られたくないのですが……。

仲介を依頼する不動産会社に事情を話し、販売活動の方法を相談することで、
周囲に知られる事なく売却できる場合が殆どです。
具体的には、仲介会社のネットワークから条件の合う方にご売却情報を提供したり、
インターネットへの掲載をしたりします。
インターネットへの情報掲載においても、物件や個人の情報が特定できない内容にしたり、
未掲載物件として、条件の合う方のみに紹介するようにお願いする事も可能です。

質問:少しでも高く売却したいのですが……。

まずは、積極的に誠意を持って対応してくれる仲介会社を選ぶという事が重要です。
もちろん、大抵の仲介会社も様々な販売ノウハウや情報を駆使して希望に沿う様に努力しますが、
逆に買主は少しでも安く買いたいと思っています。
ですから『こうすれば必ず高く売れる』という方程式のようなものはありませんが、『売却で成功』するためのコツ、心構えのようなものも確かにあります。
まずは、いくつかの不動産会社で査定をしてみては如何でしょうか。

無料売却査定のご依頼はこちらからどうぞ

質問:出来るだけ早く売りたい!

仲介会社と相談し、適切な売出価格の設定と、販売活動の計画を立てましょう。
また、マンション売却・一戸建て売却の場合、ちょっとしたリフォーム等で印象をよくすることで早期売却が可能になるかも知れません。